オフィスワークで上手に気分転換するコツ

オフィスワークをする方の体調について心配な面があります。それによりオフィスワーク向上委員会が発足されています。

オフィスワーク向上委員会について。

PAGETITLE
私の、主人はマッサージの仕事をしていますが、お客様でオフィスワークでの仕事をしている方が沢山います。話しを聞いていると、皆、一日中と言ってよいほどデスクワークをしています。パソコンをずっとしている方や、伝票など書類の確認など、机にずっと座りっぱなしで働いているみたいです。座りっぱなしがもたらす体の不調は大きく、肩こり、目の疲れ、水分蒸発により水分不足、むくみなど色々あります。

オフィスワークがもたらす体の不調、不都合の解消を目的に啓発行う専門家によって構成された向上委員会と言う委員会があります。働く女性たちに賛同して頂き発足した委員会です。デスクワークなど、座りっぱなしで働く仕事は、作業効率の向上、改善を求められることが多いです。集中してこなす仕事が多いので、長時間同じ姿勢でいながら体の不調を自覚しないかたも居るみたいです。水分を摂ることを忘れて仕事に集中する方もいますが、水分補給は大切なので時間を見ながら意識して摂るようにしなければいけません。また、休憩中には、軽くストレッチなどをして体を動かすようにしましょう。座りっぱなし症候群にならないように出来る範囲で意識していくことが大切です。

ちょっとしたことですが、とりあえずは定期的に体の姿勢を変えるように心掛けています。集中すると何時間も同じ姿勢になりがちですので、敢えて1時間おきに休憩の時間を自主的にとり、立ち歩いたり伸びをしたりと、体をリフレッシュさせています。それでも体を動かすことに関しては不十分だと思うので、通勤時になるべく長い距離を歩いたりなどの工夫もしています。考えれば一日の大半をオフィスで過ごしているわけです。日常的に体を動かす工夫をしないと、それこそ健康を害するというその統計データも、私にとって他人ごとではなくなるのでしょう。

オススメのサイト